Home > お知らせ > 人工観葉植物のお手入れ方法

人工観葉植物のお手入れ方法

人工観葉植物のお手入れ方法

普段はどのようなお手入れが必要ですか?
一ヶ月に一度はホコリをはたいていただくのが理想です。ストレリチアやトラベラーズパームポット、パキラなどのような大きな葉っぱなどは乾いた布などで拭き取っていただくときれいになります。余談ですがこれは本物の観葉植物にも同じことで葉っぱの表面についたホコリで光合成や呼吸ができなくなるのを防ぎます。
また細かい葉っぱのベンジャミンやファイカス、白樺などはベランダや外で軽く振ってホコリを落としたり、掃除機のブラシを取って軽く葉をなでるようにホコリを吸いこんで頂くときれいになります。一応補足ですがあまり強くこすったりすると人工といえども壊れてしまいます

 水は必要ですか?
 意外によくある質問ですが『水は必要ありません』

 屋外は使えますか?防水ですか?
 屋内専用です。屋外の日が直で当たるようなところですとフェイクの葉っぱの色が褪せてしまったり、飛んでしまったりして人工観葉植物の寿命を縮めてしまいます。また防水加工はされていませんので、雨・風等で内部のワイヤーなどを傷めてしまい、飾れる期間が短くなります。

 寿命はどのくらいですか?
 これは設置場所にもよりますので「何年」というはっきりとした期間を申し上げにくいのですが、屋内で直に日が随時当たる場所や湿気の多い場所などでは通常に置いているよりも寿命が早くなります。
葉っぱの色の変色やワイヤーが入っている枝が内部のワイヤーの錆び等でグタッとしてきたら換え時です。人工観葉植物でも「枯れた」ようになってしまったら見栄えも悪くなってしまいます。
本物の人工観葉植物同様に、丁寧に扱えば長期的に長く持つし、雑に扱えばすぐに駄目になってしまいます。簡単に言うと人工観葉植物は、水やり、日当たり、温度調節の手間がなくなった観葉植物と思っていただければいいかと思います。

Home > お知らせ > 人工観葉植物のお手入れ方法

商品検索
リンク

▲page top